ブルークレール 美容液の初回限定 割引特典はこちらから≪動画あり≫

オーガニックであることと 天然植物性成分にこだわりを持っている

 

ブルークレール無添加化粧品には、30種類以上の天然植物成分が配合されています。
ブルークレールの扱う天然植物エキスは、すべてにおいて溶媒やキャリーオーバーが一切入らない抽出を行っています。
また多くの高品質なオーガニック認証成分を使用しています。
1つ1つの天然植物成分に対して、産地・香りの強さ・濃度・製造工程など妥協することなく厳選し上質かつ安全な物だけを使用しています。

 

無添加化粧品 ブルークレールに使用の天然植物性成分

 

これら30種類の天然植物性成分が使用されています。

 

オウゴンエキス 植物性プラセンタ ローズ水 コメ発酵液 褐藻エキス トレハロース
ソウハクヒエキス カミツレ花エキス スイカズラエキス シルクエキス レシチン ダイズエキス
ザクロエキス シソエキス セージエキス ゲットウ葉エキス 黒糖 はちみつ
ローズ油 ネロリ油 ティートリー油 ホホバ油 シア脂 ローズヒップ油
月見草 アボカド油 オリーブ油 コメヌカ油 ヒマワリ油 ブドウ種子油

 

 

ただ、私たち素人がこれだけの30種類の天然植物性成分の

 

リストを見ても、何もパッとしない??と思います。

 

 

このなかで、特に

 

◎プラセンタエキス◎

 

プラセンタは人の体内に含まれる成分であり、お肌に優しく、潤いを保ちお肌を柔らかくし、透明感とみずみずしさを届け、ハリを与える、ある意味万能とも言える成分で、あらゆる場面で広く使用されています。

 

 

◎ローズ水◎

 

ローズ水には収れんと保湿の働きがあります。
ブルークレールは、摘みたてのオーガニックのブルガリアのダマスクローズバラの花びらを水蒸気蒸留したローズ水を使用しています。天然成分であり、さまざまな肌質に適します。

 

加えて最近の研究で、β‐エンドルフィンの遊離を促進することがわかってきました。β‐エンドルフィンというのは、皮膚の活性メラニン生成の抑制に大きな影響力を持ちます。またローズ水は、精神へのリラクゼーション効果があります。

 

 

◎コメ発酵液◎

 

皮膚の水分保持能力改善作用があり、肌荒れを防いでみずみずしく整えます

 

 

◎カミツレ花エキス◎

 

カミツレ花エキスには、お肌に透明感を与える働きを持つということが研究で報告されています。また、保湿効果収れんなどの働きも認められています。

 

 

◎ダマスクバラ花油(ローズ油)◎

 

ローズは花の精油の中でも最も高価で、かつ働きが高いものの一つです。その中でブルガリア産のダマスクローズから抽出される精油が最高の品質のものであり、このローズ油一滴をつくるにはダマスクローズの花が30個必要となります。

 

ブルークレールでは、品質重視抽出法で得られた高品質のものをダマスクバラ花油(ローズ油)を使用しています。

 

お肌には、乾燥肌・敏感肌に適しています。オレンジ花(ネロリ)油と並び、お肌に透明感、はり、つや、みずみずしさを届け、心を穏やかにする働きがあります。 ブルークレール無添加化粧品には、厳選されたオーガニックのダマスクバラ花油(ローズ油)を使用しています。

 

 

 

◎シア脂◎

 

某人気外資系コスメでも人気の美肌成分です。
敏感なお肌を守る非常に優れた働きがあると言われていると同時に、お肌へのなじみに優れています。

 

 

◎ローズヒップ油◎

 

エイジングに素晴らしい効果を発揮するとして多数のメディア紹介を受け
一時は火のついたような人気素材でしたね。記憶に新しいかと思います。

 

ローズヒップ油はビタミンCが豊富であるほか、不飽和脂肪酸であるリノール酸、リノレン酸を多く含んでいることから、細胞組織の賦活が期待され、また日焼けなどを鎮静化すると言われています。その他、透明感を届け、お肌の水分保持などに優れた働きを持つ非常に魅力的なオイルの一つです。

 

 

◎月見草◎

 

月見草油中に存在するγ(ガンマ)-リノレン酸は、皮膚細胞の防御機能を増大させ、保護膜のように皮膚を守り保湿作用に優れ、アレルギー症状に効果があると言われています。 ローズヒップ油と同様、繊細で酸化しやすく、ローズヒップトリートメントオイルのようにカプセルで密封された状態で使用される環境は理想的です。


 
【必読】効果実証済 安心できる敏感肌コスメ ブルークレールの口コミ